アプリを利用して着うたフルや1曲まるごとの音楽データなどをサビだけ切り取ったりして利用する事ができます。

着うたフルをサビから流す

スマ-トフォンになり着うたフルが主流になった今、実際に電話の受信音として利用する用途では曲の冒頭から流れる着うたフルでは使い勝手が悪いところもあります。
かといって、同じ音楽をサビだけの着うたと、1曲全部入った着うたフルの両方を取得するのはもったいなく非効率です。
Androidなどのスマートフォンで着うたを楽しみたいのであれば、着信音用の音楽編集アプリの利用をおすすめします。
中には有料で音楽を細かく自分流にアレンジできるアプリもありますが、着うたをサビなど盛り上がるフレーズから流したいという方には無料で利用できる簡単な音楽編集アプリで充分です。
使いやすいものでは、曲の切り取りたい秒数を指定するだけで簡単に着うたフルやMP音源を着うた用のメロディーとして使用する事ができます。

 

「YouTube音源を利用する」のページで紹介している通り、スマートフォンやパソコンを利用すれば、無料で最新曲をはじめさまざまな音源を取得する事ができます。それをAndroidの無料アプリで自分で使用する着うた用に調整を行えば、全てを無料で取り放題で着うたを楽しむ事ができます。
なかには挑戦して断念してしまう人もいますが、決して難しい事ではありません。ネット検索で方法を紹介しているサイトの説明をしっかり読んだり、友人・知人で実践している人を探してきてみたりすれば、誰でも簡単にこういったAndroidの活用方法を身につける事ができます。
一度要領さえ掴んでしまえれば、あとは本当に簡単でAndroid端末を通じてのミュージックライフが大きく変わります。
最近ではmujic.jpでも着信音の編集アプリが配信されていたりなど、アプリの多様化にともない、再び着うたも脚光を浴びようともしています。
音源データの取得から全てを無料で利用したい方は、「YouTube音源を利用する」のページでも記載している通り、利用方法を間違えると違法性が出て罰せられる可能性もゼロではありませんので、よく内容を読んでご利用ください。

 

上級者になると、こういった音楽編集アプリなどを利用して、自分でMIXCDのようなさまざまな曲をつなぎ合わせた音楽データの作成なども可能になったり、目覚ましのアラーム用に、よりインパクトが強い音響に調整したり用途に合わせて音楽を編集する事も可能となります。